住宅ローン相談・住宅購入相談は、住宅相談FPサポートセンターへお任せ下さい!

住宅ローン相談・住宅購入相談 | 住宅相談FPサポートセンター

フラット35 中古住宅の物件検査とは

フラット35 中古住宅の物件検査とは

購入する中古住宅に対してフラット35を利用するには、住宅金融支援機構が定めている技術基準に適合していることを示してくれる適合証明書を取得しなければなりません。 この適合証明書の取得方法は、適合証明検査機関または適合証明技術者へ、住宅の物件検査の申請を行って、検査を受けて合格すると交付されることになります。

1.物件検査の流れ

フラット35 中古住宅の物件検査とは

物件検査の流れをご紹介します。
適合証明検査機関または適合証明技術者が行う物件検査についてですが、書類審査(住宅金融支援機構が定めている技術基準に適合しているかを、設計図書や登記事項証明書などによって確認)と、現地調査(住宅支援機構の定める技術基準に適合しているかどうかを、住宅の現場の現状において目視等で確認)を行って検査されます。

          ↓

物件検査を受けて合格すると、フラット35の融資の契約に必要となる、適合証明書が交付されることになります。

【適合証明書の有効期間】
一戸建て等の住宅の場合 ・・・ 現地調査日から6ヶ月間
マンションの場合 ・・・ 現地調査日から5年間(竣工から5年以内の場合)
現地調査日から3年間(竣工から5年超の場合)
※一戸建て等の住宅とは、一戸建て、重ね建て、連続建て、そして地上階数2以下の共同建ての住宅を指しています。
※マンションというのは、地上階数3以上の共同建ての住宅のことを指しています。

設計図書がない中古住宅の構造(耐久性基準、準耐火構造等)の確認方法

03−05 設計図書がない中古住宅の構造の確認方法

2.適合証明手続きの省略について(中古マンションらくらくフラット35)

フラット35 中古住宅の物件検査とは

「中古マンションらくらくフラット35(※)」としてホームページに名前が掲載されているマンションは、中古住宅の適合証明の手続きを省略できる可能性があります。

中古マンションらくらくフラット35
※「中古マンションらくらくフラット35」というのは、新築時または「中古マンションらくらくフラット35」の登録手続き時に、維持管理基準と、耐久性または工事監理体制の基準を確認済みの、築20年以内の中古マンション等になります。
「中古マンションらくらくフラット35」として認められていると、住宅金融支援機構が定める技術基準に適合していることが確認済みとなり、手続きを簡易にすることができます。
購入したい中古マンションが、「中古マンションらくらくフラット35」に該当するマンションに該当しているかどうかは、物件情報検索サイトで検索すれば確認することができます。
物件情報検索サイトで検索して、購入したい中古マンションが該当していたら、マンションの「適合証明省略に関する申出書」を印刷して、フラット35の申込みを行う取扱金融機関に提出することで、フラット35(中古住宅)、 財形住宅融資(中古住宅)等の物件検査(適合証明書等の取得)の手続きを省略することができます。

物件情報検索サイト
物件情報検索サイトで、購入予定のマンションを検索し、該当していたら、マンションの「適合証明省略に関する申出書」を印刷します。

物件情報検索サイトの利用方法
1.所在地または購入予定のマンション名を入力して、検索する。
2.検索結果の一覧表から購入予定のマンションを選択し、申出書を印刷する。
3.印刷した申出書に氏名を記入して、有効期間内に、フラット35を申込む取扱金融機関へ記入済みの申出書を提出する

(注1)購入予定の物件情報が検索結果にない場合
購入予定にしている中古マンションの物件情報が、検索結果で見つからない場合は、検査機関又は適合証明技術者に物件検査を依頼して、検査を行ってもらい、適合証明書の交付を受けることになります。
なお、物件検査には物件検査手数料がかかりますが、物件検査手数料は申込者の負担となります。

 

(注2)対象融資種別と省略できる提出書類

融資種別

省略できる提出書類

フラット35

適合証明書

財形住宅融資

災害復興住宅融資

リ・ユース家屋購入物件審査に関する通知書

 

1. 融資の対象とならないマンションについて
検索の結果、たとえ情報が掲載されているマンションであった場合でも、次の場合などには融資の対象にならない可能性があります。
・マンションの地上階数が2階以下の場合
・敷地が保留地、転貸借地等の場合
・借入れの申込日に、竣工から2年以内の住宅で人が住んだことのない住宅
・住宅の床面積が、フラット35の場合は30u未満、財形住宅融資の場合は40u未満または280u超のとき
・店舗などの非住宅の床面積が、フラット35の場合は、全体の1/2以上のとき。なお・敷地又は建物に買戻権が設定されている場合。なお、フラット35(保証型)では、金融機関によっては、買戻権が設定された物件に対するフラット35(保証型)の融資は取り扱っていない金融機関もあります。

2.フラット35Sの利用について
(1)フラット35S(金利Bプラン)
 情報検索サイトで「中古マンションらくらくフラット35」の検索を行った結果の一覧表や、「適合証明省略に関する申出書」に「フラット35S(中古タイプ基準)」と表記をされているマンションについては、フラット35S(金利Bプラン)を利用することも可能です。

検索結果または申出書の表記

適用されるプラン

フラット35S
中古タイプ基準

開口部断熱(省エネ)

フラット35S
(金利Bプラン)
省エネルギー性

外壁等断熱(省エネ)

段差解消(バリア)

フラット35S
(金利Bプラン)
バリアフリー性

手すり設置(バリア)


(2)フラット35S(金利Aプラン)
フラット35S(金利Aプラン)を利用したい場合は、検査機関による物件検査を受けて、適用されるかどうかを調べる必要があります。検査によって適用すると認定されれば「適合証明書」の交付を受けることができ、適合証明書をフラット35を申込む、取扱金融機関に提出します。なお、物件検査にかかる検査手数料は、申込者の負担になります。

3 掲載されている物件情報について
物件情報検索サイトの物件情報は、随時修正が行われていますが、原則、「中古マンションらくらくフラット35」への登録手続き時点の情報であり、現在の状況(名称、所在地の表示等)と合っていない場合があります。
そのため、必ずしも中古物件として、今現在流通しているとは限らないものになっています。
なお、物件情報は、適合証明手続きを行っていない(マンション管理組合の登録の場合は除く)ため、現状の物件の劣化状況などが確認されているものではありません。

フラット35S利用の場合の注意
〈中古住宅の適合証明業務について〉
適合証明技術者は、以下のフラット35S(中古タイプ基準)についてのみ、取扱いをすることができますので、全てのタイプが取り扱えるわけではありません。
● 開口部断熱(省エネ) → フラット35S(金利Bプラン)
● 外壁等断熱(省エネ) → フラット35S(金利Bプラン)
● 段差解消 (バリア) → フラット35S(金利Bプラン)
● 手すり設置(バリア) → フラット35S(金利Bプラン)

3.フラット35Sで第三者機関が交付する証明書等を活用する場合

フラット35 中古住宅の物件検査とは

1.「住宅事業建築主の判断の基準(通称:トップランナー基準)」に適合する住宅
トップランナー基準に該当させるためには、検査をして取得をした、「エネルギーの使用の合理化に関する法律」に定める登録建築物調査機関から発行された「住宅事業建築主基準に係る適合証」の写しを、適合証明書交付の手続きを行う前までに、適合証明検査機関に提出することが必要です。

2.認定低炭素住宅
所管行政庁が交付する「認定低炭素住宅」であることを証する書類を取得し、適合証明書交付の前までに、証する書類の写しを適合証明検査機関に提出することで認められます。

3.省エネ住宅ポイント対象住宅
登録住宅性能評価機関等が交付する「省エネ住宅ポイント対象住宅証明書(変更を含みます。)」を取得し、適合証明書交付の前までに、取得した対象住宅証明書の写しを、適合証明検査機関に提出することで認められます。

4.長期優良住宅
「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に基づく長期優良住宅の認定通知書を取得し、認定通知書の写しを、適合証明検査機関に提出します。

 

←目次に戻る 次へ→
ページ先頭へ
住宅購入はじめてのWEBレッスン 住宅ローン借り換え はじめてのレッスン ご相談者の声 よくあるご質問

サイトメニュー

相談メニュー

トピックス

2018/06/20
住宅購入・住宅ローン相談会スケジュールを更新しました。
2018/06/20
無料WEB住宅ローン相談の新規相談をUPしました!
2018/06/14
AZEST株式会社様にて、「知らないと損する お金の賢い増やし方セミナー」で講演をしました。
2018/04/24
AZEST株式会社様にて、「知らないと損する お金の賢い増やし方セミナー」で講演をしました。
2018/03/16
AZEST株式会社様にて、「知らないと損する お金の賢い増やし方セミナー」で講演をしました。
2018/02/06
AZEST株式会社様にて、「知らないと損する お金の賢い増やし方セミナー」で講演をしました。
2018/01/17
AZEST株式会社様にて、「知らないと損する お金の賢い増やし方セミナー」で講演をしました。
2017/12/28
年末年始休業のお知らせ。
12月30日〜1月3日まで、休業とさせて頂きます。
2017/12/13
AZEST株式会社様にて、「知らないと損する お金の賢い増やし方セミナー」で講演をしました。
2017/09/09
AZEST株式会社様にて、「知らないと損する お金の賢い増やし方セミナー」で講演をしました。
2017/08/25
AZEST株式会社様にて、「マイナス金利時代 お金の賢い増やし方セミナー」で講演をしました。
2017/07/22
AZEST株式会社様にて、「マイナス金利時代 お金の賢い増やし方セミナー」で講演をしました。
2017/06/24
AZEST株式会社様にて、「マイナス金利時代 お金の賢い増やし方セミナー」で講演をしました。
2016/12/29
年末年始休業のお知らせ。
12月29日〜1月4日まで、休業とさせて頂きます。
2016/10/16
CRTハウジング宇都宮総合住宅展示場様にて、「住宅購入・資産活用セミナー」で講演をしました。
2016/08/19
武蔵住宅研究会様にて「住宅ローン相談で顧客獲得率を高める方法」の講演をしました。
2016/07/27
住宅産業地域活性化協議会様 住宅窓口研修にて「ライフプラン相談のポイントセミナー」で講演をしました。
2015/06/14
CRTハウジング小山総合住宅展示場様にて、「節税対策になる二世帯住宅セミナー」で講演をしました。
2015/04/24
じゅうmado認定FP 第2期認定FP講座説明会開催!
2015/04/21
日刊工業新聞に「失敗しない住宅購入のマネープラン」のテーマで記事が掲載されました。
2015/04/14
「エンディングノート作成セミナー」で講演をしました。
2015/04/12
エンディングノート作成セミナーを開催します!
2015/03/10
「エンディングノート作成セミナー」で講演をしました。
2015/02/21
産経新聞に住宅ローン借り換えについての取材記事が掲載されいています。
2015/02/21
「エンディングノート作成セミナー」で講演をしました。
2015/01/25
「エンディングノート作成セミナー」で講演をしました。
2015/01/20
住宅産業地域活性化協議会様 住宅窓口研修にて「ライフプランのポイントセミナー」で講演をしました。
2014/12/29
年末年始休業のお知らせ。
12月27日〜1月4日まで、休業とさせて頂きます。
2014/08/13
夏季休業のお知らせ。
8月13日〜15日まで、夏季休業とさせて頂きます。
2014/07/08
フラット35団信見直し相談成功事例を更新しました。
2014/05/17
アキュラホーム本社様にて、「失敗しない住宅購入のポイントセミナー」で講演をしました。
2014/03/17
4月より、住宅購入・住宅ローン相談会は、東京会場でも開催します。
2014/02/09
住宅ローン業務 スタッフを募集します。
2013/10/13
株式会社東栄住宅様にて、「FPによる個別相談会」で相談員をしました。
2013/08/26
連絡先電話番号が変わります。
2013/08/09
フラット35団体信用生命保険見直し相談サービスの無料相談を開始します。
2013/05/01
参加費3,000円で相談可能!
住宅購入・住宅ローン相談会を開催します!
2013/04/01
住宅相談新規サイトをオープンしました。
2012/08/04
UIゼンセン関東労組様にて「夫婦向けライフプランセミナー」で講演をしました。
2012/07/21
UIゼンセン関東労組様にて「夫婦向けライフプランセミナー」で講演をしました。
2012/07/07
UIゼンセン関東労組様にて「夫婦向けライフプランセミナー」で講演をしました。

埼玉県 イベント

東京 日本橋 イベント

東京 立川市 イベント

大阪 イベント

無料WEB住宅ローン相談

2018/06/20
相談600/連帯債務の持分割合について!
2018/06/14
相談599/課税証明書の所得と実収入のズレ!
2018/06/11
相談598/親の土地に子供名義の住宅ローンを組めるか!
2018/06/08
相談597/住宅ローン治療暦の影響!
2018/06/06
相談596/本審査承認後の転職!
2018/06/01
相談595/既存不適格物件の売却!
2018/05/24
相談594/フラット35 親子リレーローン審査!
2018/05/23
相談593/住宅ローン減税と頭金について!
2018/05/17
相談592/住宅ローンの組み方について!
2018/05/08
相談591/収入合算者のリボ利用の影響!
2018/05/07
相談590/融資実行前に転職予定のある住宅ローン審査!
2018/04/30
相談589/将来返済不安のある住宅ローン持分割合!
2018/04/28
相談588/既存不適格・再建築不可の住宅ローン!
2018/04/27
相談587/遠方地での住宅ローン利用!
2018/04/26
相談586/所有権のない住宅ローン利用!
2018/04/25
相談585/住宅購入予算について!
2018/04/24
相談584/親子ローン持分割合について!
2018/04/23
相談583/住宅ローン減税適用条件について!
2018/04/18
相談582/繰り上げ返済と住宅ローン減税!
2018/04/16
相談581/住宅購入相談について!
2018/04/14
相談580/親子リレーローン借り換え!
2018/04/13
相談579/連帯債務から単独債務へ変更!
2018/04/12
相談578/住宅ローン減税と繰り上げ返済!
2018/04/11
相談577/外国人の住宅ローンについて!
2018/04/10
相談576/住宅ローン変動金利か固定金利か!
2018/04/09
相談575/住宅ローン控除の条件!
2018/04/07
相談574/離婚時の住宅ローン名義変更の借り換え!
2018/04/06
相談573/確定未申告の夫への住宅ローン名義変更!
2018/04/05
相談572/借入金額と住宅ローン減税!
2018/04/04
相談571/住宅ローン二重ローンの借入!
2018/04/03
相談570/住宅ローン本審査通過後の転職!
2018/04/02
相談569/残り10年の繰り上げ返済!
2018/03/21
相談568/繰り上げ返済のための名義変更!
2018/03/15
相談567/住宅ローンの二重ローンについて!
2018/03/12
相談566/離婚時の住宅名義変更について!
2018/03/02
相談565/住宅ローン減税か繰り上げ返済か!
2018/02/26
相談564/住宅ローンの組み方について!
2018/02/22
相談563/海外在留中の住宅ローン利用!
2018/02/19
相談562/土地建物購入の頭金の割合!
2018/02/14
相談561/義理の親からの住宅ローン借り換え!
2018/02/07
相談560/土地の購入は現金か、ローンか!
2018/02/06
相談559/住宅ローン減税の頭金割合!
2018/02/05
相談558/申告期限を過ぎた還付金請求!
2018/02/04
相談557/変動金利から固定金利へ借り換え!
2018/02/02
相談556/離婚時、住宅ローン保証人の問題!
2018/02/01
相談555/夫婦別々の住宅ローン!
2018/01/28
相談554/登記住所のタイミングについて!
2018/01/27
相談553/住宅ローンとリフォームローンの借り換え!
2018/01/26
相談552/住宅ローン審査について!
2018/01/25
相談551/住宅ローン連帯債務解除!
無料WEB住宅ローン相談一覧
相談501〜相談550!
相談451〜相談500!
相談401〜相談450!
相談351〜相談400!
相談301〜相談350!
相談251〜相談300!
相談201〜相談250!
相談151〜相談200!
相談101〜相談150!
相談051〜相談100!
相談001〜相談050!

住宅選びお役立ち情報

住宅営業FPサポートセンター お気軽にご相談下さい 0120-376-037