住宅ローン相談・住宅購入相談は、住宅相談FPサポートセンターへお任せ下さい!

住宅ローン相談・住宅購入相談 | 住宅相談FPサポートセンター

住宅ローン比較

住宅ローン比較 [3] 〜 三井住友銀行 〜

金利】 新規住宅購入 三井住友銀行

1.【金利】 2024年5月適用金利 (WEB申込専用)

変動金利 
3年固定
5年固定
10年固定
2.475%
3.700%
3.750%
4.000%

※固定金利選択

※保証料を前払いしない方式  

1.【金利】 2024年5月適用金利 (WEB申込専用)

10年超~15年以内固定
15年超~20年以内固定
20年超~35年固定

2.770%


2.860%


3.080%

 ※超長期固定プラン お借入金額の50%以上 超長期固定金利型でお借り入れの場合

 優遇幅-0.1%〜0.5%

【金利】 住宅ローン借り換え 三井住友銀行

 

1.【金利】 2024年5月適用金利 (Web申込専用)

変動金利
2年固定
3年固定
5年固定

2.475%


3.450%


3.700%


3.750%

※全期間重視プラン 10年固定まで 固定期間終了後の優遇幅-1.80%〜2.00% 

 

 

2.【金利】 2024年5月適用金利 (超長期固定金利型)

10年超~15年以内固定
15年超~20年以内固定
30年超~35年以内固定
1.940%
2.060%
2.560%

 ※お借入金額の50%以上 超長期固定金利型でお借り入れの場合 優遇幅-0.1%

【三井住友銀行 住宅ローンの特徴】

1.住宅ローン特徴
住宅ローン比較 金利は、全期間優遇型の金利と、当初多めに優遇する固定期間特約付きの金利、全期間固定金利があります。

ネットまたは郵送での申し込みが、金利が安くなっています。

他に、「定額返済プラン」、「三井住友住宅ローン(諸費用・リフォーム口)」、「ネットdeホーム」、「住み替えローン」、「定借住宅ローン」があります。

「定額返済プラン」とは、元利均等返済の変動金利の住宅ローンですが、多めな金額を指定して返済していくことで、毎月繰上返済しているような効果をだすことができます。通常の変動金利のように5年毎に返済額が変わるタイプとは異なり、最後まで同じ返済額で返済していき、ライフスタイルに合わせて途中で返済額を変更することができます。「三井住友住宅ローン」「借り換えローン」「住み替えローン」をこのタイプにすることができます。三井住友住宅ローン(諸費用・リフォーム口)、「ネットdeホーム」、「定借住宅ローン」は対象外です

「三井住友住宅ローン(諸費用・リフォーム口)」は、併用して借り入れる場合のみ利用することができます。

「ネットdeホーム」は、申込みから融資までをインターネットと書面のみで行います。金利はかわりませんが、店頭にいく手間がなく、保証料は一番低い金額で住宅ローンを組むことができます。

「住み替えローン」は担保評価額が心配な住み替えの時に適しており、4年以上経過した自宅の住み替えであれば、新しい住居の借り入れと、現在の住居の残債務から売却額を引いた費用および諸費用分の借入ができる住宅ローンです。


夫婦で入る団信「クロスサポート」がありますので、共働きの人に向いています。保険料は年0.18%です。また、8大疾病保障を年0.3%、8大疾病保障に日常生活保障をつけると年0.4%です。その他ガン、奥さま保障など保険料はかかりますがさまざまなタイプの保障が用意されています。

火災保険・地震保険でカバーしきれない部分の保障をカバーする「自然災害時返済一部免除特約」があります。年0.1%、年0.5%の2つのタイプがあります。

親子、夫婦の連帯債務型の借入をする場合は、物件を共有し、同居することが条件になります。

【三井住友銀行 住宅ローン概要】

1.住宅ローン概要<三井住友住宅ローン>



← 住宅ローン比較 
TOPに戻る

ページ先頭へ
借入要件

・満18歳以上満70歳の誕生日までの方で、最終返済時の年齢が満80歳の誕生日までの方
・三井住友銀行が指定する団体信用生命保険に加入が認められる方
・保証会社の保証を受けられる方
・年収、転職については個別に状況を見て判断される

「住み替えローン」の場合は以下の要件もすべて満たす必要がある。

・現在借り入れの住宅ローンが借り入れ後4年以上を経過しており、直近1年間で返済に遅延のない方
・前年度税込年収が500万円以上の方

対象となる金利方式
  • (1)変動金利方式(半年ごとに見直し)
  • (2)固定金利選択(2・3・5・10年)
  • (3)全期間固定金利方式(10〜15・16〜20・21〜35年)
借入期間
  • <変動金利型>1年以上35年以内
  • <固定金利特約型>2年以上35年以内
  • <超長期固定金利型(全期間固定金利型)>10年超35年以内
    (それぞれ1ヵ月きざみ)
借入金額    100万円以上1億円以内(10万円単位)
返済方法
  1. 「毎月元利均等返済」または「毎月元金均等返済」のいずれかを選択します。
  2. 借入金額の50%まで6カ月ごとの増額返済もできます。
  3. ・「変動金利型」から「固定金利特約型」へは変更ができますが、「超長期固定金利」へは変更ができません。
    ・「固定金利特約期間中」は、他の金利種類へ変更はできません。
    ・「超長期固定金利型」から他の金利種類へ変更することはできません。
融資手数料 事務手数料 33,000円
(「住み替えローン」の場合は、 55,000円)
保証料
  • 金利上乗せ 0.2%
  • 保証料 一括払い

    【借入期間別保証料例(借入金額100 万円の場合)】
返済方式 15年 25年 35年
元利均等 11,982円
〜47,918円
17,254円
〜69,018円
20,620円
〜82,437円
元金均等 10,195円
〜40,793円
13,908円
〜55,662円
16,329円
〜65,370円

 

その他手数料

金利切換手数料

インターネットバンキング・・・無料

窓口(専用パソコン)・・・5,500円

窓口(書面)・・・16,500円

上記以外(書面)・・・11,000円

  • *固定金利適用期間終了時に同一金利方式を選択する場合にも同一の手数料が必要になります。

固定金利手数料

新規融資時に、固定金利選択方式または超長期固定金利方式を選択する場合は、固定金利手数料11,000円がかかります。

返済額指定手数料
(住宅ローン定額返済プラン)

新規融資時に、5,500円がかかります。

繰上返済手数料

インターネットバンキング・・・無料

窓口(専用パソコン)・・・5,500円

窓口(書面)・・・16,500円

全額繰上返済

インターネットバンキング・・・5,500円

窓口(専用パソコン)・・11,000円

窓口(書面)・・・22,000円

 

その他条件変更(固定金利特約の再設定を含む)

インターネットバンキング・・・無料

窓口(専用パソコン)・・5,500円

窓口(書面)・・・16,500円

上記以外・・・11,000円

その他の銀行手数料

5,500円

  • *手数料には消費税等が含まれています。
変動金利 短期プライムレート連動長期貸出金利
基準金利 2.475%
毎年4月1日・10月1日の年2回 適用金利決定
団信

・クロスサポート連生団体信用生命保険(住友生命保険相互会社)
夫婦のどちらかに万一の事があった場合、住宅ローン残高が0円になる。
0.18%金利上乗せ

・八大疾病団信(三井住友海上火災)
1.18歳以上46歳歳未満加入 
@八大疾病保障 0.3%上乗せ
※ガンと診断されたら住宅ローン残高が0円
※急性心筋梗塞、脳卒中で所定の状態が60日経過すると残高が住宅ローン残高が0円
※五大疾病で1ヶ月就業不能になった場合、最長12回まで約定返済なし、13か月以上働けない状態の継続後、住宅ローン残高が0円になる。
※病気やけがで入院し、約定返済日が到来した場合、入院日数にかかわらず約定返済1回分を保障
※病気やケガにより入院し、1カ月を超えると入院一時金10万円

2.46歳以上56歳未満加入
@八大疾病保障 0.3%上乗せ
※八大疾病で1ヶ月就業不能になった場合、最長12回まで約定返済なし、13か月以上働けない状態の継続後、住宅ローン残高が0円になる。
※八大疾病による就業不能状態が一カ月を超えると就業不能一時金10万円

3.上記1,2に加えて、以下の保障も付加可能
@日常のケガ・病気保障特約 0.1%上乗せ
※八大疾病以外のケガや病気で1ヶ月就業不能になった場合、最長12回まで約定返済なし、13か月以上働けない状態の継続後、住宅ローン残高が0円になる。
?奥さま保障特約(ガン) @とAを合わせてもうしこむと、奥さま保障特約が無償でつけられます。
※女性特有のがんと診断された場合、がん診断給付金100万円

・自然災害時返済

一部免除特約(スイス・リー・インターナショナル・エスイー)
1.<約定返済保障型> 0.1%上乗せ 
※自然災害の羅災に応じて、最大24カ月分の住宅ローン約定返済を免除

2.<残高保障型> 0.5%上乗せ
※地震・津波・災害で全壊したら、住宅ローン残高の50%を免除


つなぎ融資 つなぎローンあり。保証会社手数料は土地は初回33,000円。建物は相談で分割の最後に払うのも可能だが、初回33,000円。